アフィリエイトを成功させるためには?人に振り回されない、自分を正しく評価する必要性を実感

  • ネットでは成功している人ばかりのようだけど
  • 失敗した人達は見えない
  • 天才と比べない
  • 自分を正しく評価大きすぎる目標掲げない
  • 成果をあげたら冷静に評価
  • 金額目標に加えて作業目標を設定

この記事は誰かに伝えたいというよりは自戒を込めて書いています。

ネットでは成功している人ばかりのようだけど

スーパーアフィリエイターのブランディングサイトやtwitterなどを見ていると成功者ばかりで自分はどれだけ失敗しているかというような視点に目が行きがちです。

特にアフィリエイトを始めたばかりのころは、100万円や場合によっては500万円などという想像もできないような額を稼いでいるアフィリエイターがネット上にゴロゴロいて、驚きと羨望で心が揺さぶられた記憶があります。

実際にネットを見てみると本当に成功している人や右肩上に成長している人がたくさんいて圧倒されますが、そういう人はごくわずかだと思います。

失敗している人は見えない

月10万円でも安定的に稼げるようになればすごいと思います。

100万円を超えるアフィリエイターがゴロゴロいる中10万円を達成したと言うと本当に小さいことのように感じますが、実際には非常に大きい額です。

挫折した人、失敗した人はほとんど見えません。
ネットで収益報告できるような人はごくわずかです。

というよりは成功した人しか自分のサイトを持っていませんので当然です。

下にいる人を見ようと思えば見えないこともありません。

例えばクラウドワークス、ランサーズやココナラと言ったサービスを見ていると、甘い文句でらくらく収入が得られるのような謳い文句のサービスがたくさんあって、そういうところで半ば詐欺のような目にあう人や、またプロモーションに踊らされて高額塾に入って高額な料金を取られて、気がついたら借金をしていたりとような人もいます。

そこまで行かなくてもtwitterやブランディングサイトで情報収集ばかりして、圧倒されて全く手が動かない人、1万円稼ぐどころか全く作業が出来ない人たち、アフィリエイトが続かずに様々な手法に目移りしたりそんな人が圧倒的に多くいるわけです。

下の人のほうが圧倒的に多いです。見えにくいですが・・・ですのでそんな多数の人の中、まわりに振り回されずに10万でも稼げるようになったのならすごいと思います。

天才と比べない

これは本当に自戒の意味を込めて言いたいのですが、天才と自分を比べないことです。

谷の人たちのように月収100万円、200万が行かれる人は才能に恵まれています。

もちろん並々ならぬ努力もしていますが、ビジネス的なセンスがあり、マーケティングはできて外注化など人を使うのも上手いという風に色々な能力があってかつ努力を続けた人だけが到達できると思います。

同じ教材を使って実践しているのだから一日中一生懸命頑張れば絶対なれる、そんな妄想は捨てるべきです。(泣)

どなたかも言っていましたが、素振りをすればイチローになれるわけではないが、しなければスタート地点にも立てない。そういうことだと思います。

そういう才能ある人と自分を比べて収入の伸びが細いとか、100万行かないとか嘆いていても本当にしょうがないと思います。

他の職業でたとえれば客観的に見れると思いますが、どこにでもいるピアノの教師が有名なピアニストのtwitterを見て自分はあのようになれないと嘆いているようなものです。

普通に考えたらあたりまえで分かるのですが、アフィリエイトになるとこのような視点がすっかり忘れてしまうんですよね。

このことはアフィリエイトをしていない他の人に教えられ気づかされました。

私もはじめはtwitterやブランニングサイトなどで翻弄されていましたが、6か月ほど経った時に、そのようにどんどんと稼いでいる人の情報を得ても自分には何の益もないということがわかり、それ以来twitterやブログなどを一切遮断しました。

見たいという気持ちもありましたが、あれ以来ほとんど見ていません。
とにかく作業に集中しました。

アフィリエイトで成果を出すために必要なこと-自分を正しく評価!

アフィリエイトで成功するためには3つ大事なことがあると思います。

  • 妄想しない・大きすぎる目標を掲げない
  • 成果を冷静に評価する
  • 金額目標に加えて作業単位での目標を設定

大きすぎる目標を掲げない

1年で100万円とかそのような額は目標というよりは妄想のレベルだと思います。

確かに中にはそのような額は稼げる人がいると思いますが、才能や環境に恵まれないとそこまではいきません。

あくまでもコツコツと地道に行って半年で1万円1年間で10万円ぐらいの覚悟でやった方がいいと思います。

私も最初は半年で10万円、1年で30万円とような目標を持っていた時もあるのですが、実際半年経ったときの収入は800円程度、そして1年経ったときの収入は3万円程度でした。そんなものです。

成果を冷静に評価する

これもかなり重要なんじゃないかと思います。

大きすぎる目標に翻弄されると1万円や5万円の成果が出せるようになってもさっぱり達成感もなく、満足感もなくモチベーションの低下するというような状況に陥ると思います。

しかし一万円なり五万円なりの成果は上がっているということは、確実に自分が成長しているということだと思います。

ですので感情ではたったこれだけと思っても、頭ではしっかりと成果を評価するべきではないでしょうか。

どのレベルまで言っても多分達成感と共に不安も増していくと思うので、精神的にここまで行けば満足した安心という気持ちになることはないのではないかと思っています。

自分が一生懸命にやってきて達成したことをちゃんと自分で認めで無理矢理でも一つ一つ評価していかないと、いくら稼いでも満足感なんて得られないと思います。

いくらを達成したら何々をするというふうにやりたいことを設定していると思いますので、それをしっかりやるのが大切だと思います。

私も実際に行いました。

金額の目標に加えて作業単位での目標を設定する

金額の目標を設定するのは大切なことです。

これがないと何ヶ月目で何々を何本をあげる、というような目標を立てられないので必ず設定するべきです。

しかしそれと同時に作業単位での目標も設定するべきだと思います。

目標とよりは目安ですが、例えば1日2万文字書く、50記事アップロードするという風にしてもいいですし、できれば一週間ごとの作業目標を立ててクリアできたら線を引いて消していくというにしたら、たとえそのジャンルが滑っても作業したという達成感がありますので、挫折感に潰されることはなくなるのではないでしょうか。

私の場合は昨年の9月から12月に取り組んたジャンルがかなり失敗している感じなのですが、初めてそのジャンルに取り組むときに何ヶ月ぐらいでこれぐらいまで仕上げる、一週間ごとの記事数や作業内容の目安をちゃんと設定していましたので全く報酬が上がらない中でも挫折はしませんでした。

それなりに記事を書く力や導線設計の力がついたので、もしこのまま全く成果が上がらなくても行ったことは全く無駄ではなかったと思っています。

アフィリエイトで成果を出すために必要なこと、かなり長い文章になってしまいました。

実のところ私もまだ気持ちがぶれるというか、未だにスーパーアフィリエイターと比べたりしてへこむようなこともあるのですが、自分の目標達成するために、感情は押し殺してただただ作業を続けていこうと思います。