ルレアは2012年に発売された物販アフィリエイトの教材で現在2017年も売れ続けているようです。

しかしこの5年でアフィリエイトを取り巻く環境はかなり変わりました。

ルレアが売れているという事も多分に影響していると思いますが、アフィリエイトサイトの数が非常に多くなっています。(アフィリ実践者が非常に多くなっている)

私は5年前はやっていなかったので知りませんが、この2年間だけでもアフィリエイトサイトは相当数が増えていると感じます。

そしてアフィリエイトサイトの質は年々向上しています。
非常に高い品質の物が増えています。

(※ルレアのミドルレンジ戦略のサンプルブログを見てもわかるように、2012年発売時は無料ブログで商標サイトを作っても稼げていましたが今はそのクオリティでは非常に厳しいです。)

ルレアは稼げないのか

実践者が増えてくるとノウハウが飽和して使えなくなってくるとか、後発組は稼げないというようなことが巷では言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

ルレアを実践してみてこれは使えなくなったと思うノウハウと、まだまだ使えると思うノウハウについて書いていきたいと思います。

使えなくなったと思うノウハウ

  • 無料ブログでサイトを作る
  • ショートレンジ戦略
  • キーワードを拾ってサイト作りに生かす

無料ブログでサイトを作る・ショートレンジ

まず無料ブログですが、無料ブログは正直終わったと思います。

これは2017年はもちろんですが、2015年8月に始めた当初でも非常に無料ブログは上がりにくくなっており、使えなくなったというのを肌で感じていました。

ルレアでは最初に無料ブログでショートレンジのサイトを作って稼ぐことを体感すると言うショートレンジ編がありますが、これで収益を上げるのはかなり厳しくなっていると思います。

正直かなりニッチなキーワードや新商品のキーワードを狙わない限り、無料ブログや無料スペースなどでは太刀打ちできないと思います。

さらに最近は新しい商品+無料ブログでも非常に厳しくなっているのを感じます。

というのがWordpressのホワイトハットのサイトがずらずらとあるので、そのようなサイトが個別記事として投稿するだけでも上位に入ってしまい、無料ブログが検索画面上位に出てくるようなことはほぼなくなったと感じるからです。

さらにamazonが非常に審査を厳しくしていてショートレンジと思われるブログはとことん落とされます
これは2015年8月時点でもそうでした。
今はさらに厳しくなっていると思われます。

また私は50ページでた独自ドメインのサイトを審査に落とされた経験がありますので、無料ブログはほぼ受からないと思います。

さらにamazonアソシエイトはかなり報酬率を下げましたので、実践しても数10円~数100円ぐらいしか得られないと思います。

ですので、2017年以降にこの教材を実践することはショートレンジの概要は理解するのはいいですが、実践はしなくてもいいと思います

アクセス解析からキーワードを拾ってサイトを作る

アクセス解析からキーワードを拾ってどんどん記事を作っていくという実践方法も不可能になってしまいました。

これはこの教材が悪いのではなく暗号化の結果ですので、仕方ないと思いますが、ノウハウ的には使えなくなりました。

商品選定方法

ルレアに書かれている商品選定方法もかなり厳しくなっていると思います。

まず売れている商材を扱う、ランキングを参考にする、ニッチなジャンルをやらないというのがこの教材が推奨しているプログラムの選び方なのですが、考え方としては正しいと思いますが、かなり厳しくなっていると思います。

というのはライバルが非常に多くなっているからです。

ランキングに載っているような商材は非常にライバルが多いですし、稼げるジャンルというのも非常にライバルが多く切り口をずらすという高度なテクニックが使えるようにならないと参入してもボロボロに負けます。

商標は厳しいと言いますが、今は関連キーワードでもかなり厳しくなっています。

例えば〇〇+ランキング、比較というキーワードは非常に激戦ですし、それ以外の大きめの関連キーワードもSEOがかからないと上がりません。

本当に上がりません

私も今現在その点に非常に悩まされています。

売れている商品で新しい切り口、他の人が考えつかないようなコンバージョンキーワードを見つけるというのがアフィリエイトの醍醐味だと思いますが、初心者のうちはそのようなことはできないと思うので、ライバルが少なくてSEOを頑張らなくても上がり、少しニッチよりのジャンルを狙っていく方がやりやすいのではないかと思います。

2017年でも使えるノウハウ

正直ルレアをそのまま実践していくと現在では通用しないの方もかなり出てきていますので、上手く使いこなさないといけないのですが、当然今でも十分に通用するノウハウもたくさん掲載されています。

ミドルレンジ関連キーワード戦略

ミドルレンジ関連キーワード戦略はその一つです。

この戦略は2015年のルレアプラスに搭載されたMOTOさんの書いた教材です。
購入心理、購買意思決定プロセスを理解して必要なコンテンツを盛り込んだ上で、関連キーワードでサイトを作るというノウハウです。

この戦略では商品を購入するまでの消費者の気持ちの流れなどをしっかりとマスターして〇〇というキーワードで訪問する人はどのような心理で、どのようなコンテンツが必要で、どんなサイト作りをしないといけないかということが非常に細かく書かれています。

ミドルレンジ戦略はショートレンジ戦略、ロングレンジ戦略と異なる戦略でかなり上級者向けたと思います。

正直ロングレンジより上級者向けだと思います。
ロングレンジはぶっちゃけ切り口なしでも、長めのコンテンツを突っ込めばなんとなくアクセスが集まるようになります・・

それに対してミドルレンジ関連キーワードサイトは、しっかりターゲット選定をして少なくても濃いアクセスで確実に打ち落とすような戦略です。

それで初めてミドルレンジ関連キーワード戦略を読んだときは全く理解できず、色々サイトを作り何度も読み返しているうちに理解できるようになりました。

ミドルレンジ関連キーワード戦略をマスターすれば正直、アフィリエイトの根本的なところがかなり学べるのではないかと思います。

ですので、この戦略編読むだけのためにルレアを買うのもありだと思います。

ブラッドライティング編

もう一つすごくよくできてるなぁと思う教材があります。

それはブラッドライティング編です。

マメボーwさんが書いた教材なのですが、この教材で学べることは

  • サイトを作る上でどのような記事を書いていくのか、
  • あるキーワードを決めてどのように個別記事を膨らませていくのか、
  • ライバルサイトをどのように参考にして自分の記事作りに活かしていくのか

というサイト設計のことが非常に詳しく書かれています

もう一つライティング方法が非常に詳しく書かれています

どのような書き方をすればユーザーの心を惹きつけられるのか、どんな書き方をすると逃げられてしまうのか、そして一般的に言われている購入者心理を理解した記事作成、PASONAの流れに沿って、どのように記事の構成として活かしていけるかということを非常にわかりやすいサンプルを交えて解説しています。

2017年もルレアは稼げます

2017年以降もルレアは絶対に稼げます!!

古くなったところもありそれは現状に合わせて改善する必要がありますが、アフィリエイトの根本は、このブラッドライティング編とミドルレンジ関連キーワード戦略で身につけられると思います。

さらにもちろんショートレンジでどのようにアフィリエイトを始めたら良いのか、SEO編ではSEOの知識が全くなくてもアフィリエイトサイトを作る上でのSEOの知識は全てつきますし、ロングレンジ戦略編ではWordpressを使ってロングテールアクセスを拾っていくサイズの作り方が学べます。

ルレアを実践する上でのポイント

教材を実践する上でのポイントは一回読んだら実践する、そして実践したらもう1回読む、軌道修正するということを繰り返していくということにつきます。

絶対に繰り返し読んだ方がいいです。

そして絶対に実践をしてください!
1回目に読んだときと2回目に読んだときは気が付くポイントが違います。

実践した後で読むと必ず気づきが違います。

ですので、ルレアを実践しているのになかなか稼げないという方はとにかく実践と読み直しを繰り返してください

特に関連キーワード戦略やブラットライティング編などは一回読んだだけでは30パーセントぐらいしかで理解できず、実際にサイトを作ることを通してでしか理解できないポイントがあると思います。

また、ただただやり続ければ成果が出るというものではありません
当然間違った方法で実践していれば結果はでません。

途中で軌道修正していく必要があります。

読む->実践する->読む->実践する->軌道修正する->実践する->軌道修正する

結果が出なかったとき、間違えたところに気づけないと結果はついてきません。

ルレアで稼ぐためのポイントのまとめ

  • 読む
  • 実践する
  • 軌道修正する