2015年の8月21日にアフィリエイトを始めて先月で満2年を迎えて、3年目に突入しました。

そこでこれからの目標やアフィリエイトの作業の進め方について報告したいと思います。

3年目の目標

目標は100万円突破!

まずいきなりですが、アフィリエイトマーケティング調査機関が発表しているアフィリエイトに関する調査報告書があります。その中に何年目でいくら稼いだかというアフィリエイターの報酬のデータがあります。

それによると上位10%に食い込むためには、1年目で月収が3万円を突破、2年目で月収20万円~50万円を突破すればいいことになります。

これまでの私の獲得報酬を見てみるとギリギリ10%に食い込めているようです。そのため3年目以降はやはり上位10%をキープしたいです。となると目標額は月収100万円です。100万を超えれば上位13%、50~100万であれば上位20%!

目標は100万円突破!

3年目は100万円まで行かれるようになんとか頑張りたいと思います。

今後の具体的な方針

これからが重要です。

まずこの目標達成するためには大切なことがあります。
それはジャンル選びです。

これを間違えるといくら頑張っても50万円は突破できないでしょう。
これまで報酬が伸び悩んできたのは小さいジャンルを狙っていたためです。

小さいジャンルはそのジャンルで上位に食い込んでも10万とか20万とかまでしか行かれません。

ですので、3年目は激戦ジャンル、稼げるジャンルに参入します。

3年目で予定しているジャンルは

格安SIMジャンル
Wimax・光回線ジャンル
転職求人系ジャンル
青汁ジャンル

です。

色々リサーチしてこのジャンルをピックアップしました。

まだ具体的なことは決まっていないのですが、9月から挑戦するジャンルは格安SIMジャンルです。

私はこれまで勘違いしていたのですが、激戦ジャンルは一部のアフィリエイターしか入れないものだと思っていました。ですが、激戦ジャンルであってもキーワードを慎重に選べはまだ攻める余地は残されています

激戦ジャンルは検索ボリューム、獲得規模が大きいので小さいキーワードで戦ったとしても稼げる余地が十分にあります。激戦ジャンルこそ挑戦するべきジャンルです。ですので、臆することなく挑戦していきたいと思います。

だだしコンテンツ力・サイト企画力は必要になります。これだけは覚悟しておかないといけません。

100万円稼ぐにあたって必要なこと

激戦ジャンルに参入するにはこれまでの戦い方は変えないといけません。

必要になることは以下の4つです。

その1.キーワード選び

一番重要なのがキーワード選びです。

激戦ジャンルに参入するといっても格安SIMという単一キーワードを狙うのではありません。もっと細かいに2語、3語のキーワードを狙っていきます。検索回数は少ないけれどコンバージョンに近いキーワードを徹底的に洗い出して、そのキーワードを攻めていくことになります。

その2.ライバル調査

そのために必要なことは徹底したライバル調査です。

狙うキーワードを決めるにしてもまずはライバルサイトをみないことには強さも必要なコンテンツも分かりません。

これまではなんとなくライバルサイトをチェックして、これぐらいの強さと肌感覚で行ってきましたが、これからは調査したデータを数値化してエクセルにまとめる、なぜこの順位にこのサイトがいてどんなキーワードで流入していて、どれぐらいの検索ボリュームがあるのか、などライバルサイトを1つずつ分解するぐらいの勢いで調査します。

その3.コンテンツ

しっかりとしたコンテンツを作らないといけません。検索すればわかりますが、激戦ジャンルのサイトはページ数も豊富でコンテンツもしっかりしています。今上位に上がっているサイトに負けないようなコンテンツを作らないといけません。

基本的にコンテンツ作りはライバルサイトを真似する(網羅する)ことから始めます。最低限ライバルサイトに載っている情報はすべて盛り込まないとサイトは上がりません。

その4.サイト企画

決めたキーワードに沿ってサイトを企画していく必要があります。

そのキーワードではどんなコンテンツが必要なのか、ライバルサイトはどんなコンテンツを用意しているか、どのページでどのようなキーワードで人を集めてどこで成約させるのか、このページを見たユーザーは次にどこのページを回遊してもらうのか、そのようなことをしっかりと考えて企画していく必要があります。

これまでのやり方との決別

3年目以降は1年目と2年目にやってきた方法とはかなり違った方法でサイトを作っていきます。

選ぶジャンルもそうですし、ライバルサイトのチェックもエクセルにまとめるなどして徹底的に行っていきますし、作ったら放置型のサイト作りもこれからはしません。

初めてのことだらけで1作目は失敗することもあるかもしれませんが、1年後100万円を突破して10%に食い込めるように頑張りたいと思います。