私もアフィリエイトを初めて1年10ヶ月経ちます。その間色々なジャンルをやってサイトのデータが少しずつ溜まってきました。

ですので特に初心者時代のアフィリエイターが気になるサイトを作ったら何ヶ月で報酬発生してどのような感じで収益が伸びていくのか、というデータを紹介したいと思います。

ただ収益の発生仕方やのびはそのジャンルのライバルの多さや、サイトの構成そしてSEOのかけ方やどのドメインを使うかによってもバラバラになります。

それで以下ではメインサイトを

  • 日本語新規ドメインで作った場合
  • 中古ドメインで作った場合
  • ライバルが強い場合
  • ニッチでライバルがほとんどいない場合

など4種類に分けてデータを紹介したいと思います。

以下のグラフデータは全て「発生件数」です。
また6月の発生件数は6月10日までのデータからの推定です。

新規日本語ドメイン初期SEO少なめライバル中程度の場合

まず一番パターンとしては多いハイブリッドで攻めていく場合の収益の伸び方です。

ハイブリッドとはホワイトハットでサイトを作ってリンクも多少つけていくというブラックとホワイトの中間の作り方です。

サイトその1

2016年6月に作成
1サイトのデータ
ページ数30ページ程度
初報酬発生7ヶ月目
その後順調に伸びて1年目で発生件数100件

このサイトは2016年の6月に作成した夏に伸びる案件のサイトです。
ホワイトでがっつり作りコンテンツも結構入れてあります。

ですが、3ヶ月目ぐらいからSEOを始めて中古ドメインからリンクを付けています。

初報酬の発生は何と7か月目、かなりの時間がかかりました。

その後季節の波に乗ってだんだんと収益が伸びて、1年目でちょうど100件の発生を迎えています。

サイトその2

1サイトのデータ
作成2015年12月
現在のページ数は100ページ程度(最初10ページ)
初報酬発生6ヶ月目
その後10件20件30件と少しずつ発生件数が増加、現在は30-40件で足踏みしている状態です。

このサイトは2015年12月に初めて作ったサイトで、アフィリエイト初心者時代6ヶ月目ぐらいで作ったサイトです。

その後ページを追加をくり返してだんだんと大きくなって収益が少しずつ伸びています。

初報酬発生までは6か月かかっていてやはりかなりの時間がかかっています。

最初は無料ブログからリンクをつけていましたが、全く効果がなく9ヶ月目を超えたあたりから初めて中古ドメインからリンクをつけ始めたサイトです。その後PV数も伸びています。

今はこのサイトは若干PVが減少しつつあり、ページを追加するなとしてメンテナンスをしていますが、このまま持ちこたえてくれるのかサイトの寿命が来るのか分からないところです。

発生ピークはサイト作成から1年目ぐらいでした。

サイトその3

1サイトのデータ
サイト作成日時2016年3月頃
ページ数は現在で70、初期30ページ程度
初報酬発生2ヶ月目

はじめは無料ブログからリンクを送っていましたが、効果がなく6ヶ月目ぐらいから中古ドメインからリンクをつけ始めました。

その後PVが少しずつ伸びて収益も少しずつ上がっています。

このサイトは割とライバルが少なくて2ヶ月目から報酬が発生していますが、ほとんど1件から2件の状態が6か月ぐらい続き、10件を超えたのは10ヶ月目ぐらいからでした。やはりある程度の時間がかかりますね。

現在はPVが若干増えたり減ったりなど変動していますが、収益的には少しずつ伸びています。

このサイトは商標ページが上位に来ておりそれでこの2-3ヶ月収益が伸びています。

サイトその4

これはメインサイトが複数あり全体の合計になります。

サイト作成は2016年2月から3月まで
ページはほとんど追加していません。

初報酬が発生したのは2ヶ月目しかしその後報酬が発生しない時期が6か月ほどあって10ヶ月目ぐらいからポツポツと収益が出せるようになっています。

このサイトは初めはやはり無料ブログからリンクをつけていましたが、効果がなくてそのままほとんど放置している状態です。
ですので、現在もあまりPVが増えておらず収益も足踏み状態です。

このジャンルはライバルが強く私のSEOでは勝てないので現在も放置していますが、不思議と毎月5-6件発生しています。

ニッチでライバル不在のキーワードのサイト

新規日本語ドメインサイト

サイトその7

次の例はニッチなジャンルでライバルがほとんどいない状態での結果です。

複数サイトのデータを合わせたものです。

2017年1月にサイトを作成
10日後に成約が発生、その後10件から30件まで少しずつ伸びています。

ほとんどライバルがいないようなキーワードを狙うとこのように一か月目から上位表示し契約を取ることも可能です。

中古ドメインでメインサイトを構築初期SEO強めの場合

サイトその8

2016年11月から12月にかけてサイトを作成
複数サイトの合計データです。
初報酬発生2ヶ月目

1つのサイトの平均的なページ数は20ページ程度現在のページ数は全く増やしていません。

主に中古ドメインでサイト軍を構築しSEOを行っています。

そのため作成した翌月から2件と少ないですが、報酬が発生し3ヶ月目4ヶ月目以降少しずつ増えています。

新規日本語ドメインでサイトを作っていくよりはるかに早く収益を発生させることができていますが、ライバルがきつくていまひとつ伸びていません。

サイトその9

このサイトも複数サイトの合計データ
日本語新規&中古ドメインでメインサイトを作りメインサイトが複数
SEO行っているサイトで9月にサイトを作成し3ヶ月目から収益が発生しています。

ページ数はサイトによって様々ですが、10ページから30ページ程度が多いです。

ただこのサイト群は失敗したのかほとんどコンバージョンが取れておらず現在でも月に2件しか取れていません。

新規日本語ドメインでメインサイトを作成SEO最初からかけた場合

サイトその5

このサイトは複数サイト分でのデータになります。一番新しいジャンルで現在検証中
初報酬発生3ヶ月目

2017年2月から3月にかけて作成したサイト群
メインサイトは新規日本語ドメインですが、中古ドメインでバックリンクを構築しているため作成から3ヶ月目から報酬が発生その後少しずつ伸びています。

ページ数はサイトによりますが、大型サイトは40ページ、商標サイトは10ページ程度現在を作成してから4ヶ月ですので、まだこれから伸び続けると思われます。

報酬の発生仕方のまとめ

新規日本語ドメインサイト

以上長くなりましたが、まとめをすると新規日本語ドメインでホワイト的な作り方をして少しだけリンクを付けるというハイブリッドなSEOでサイトを作っていく場合、初報酬が発生するのが6ヶ月以降になっても全然おかしくないということです。

つまりサイトを作ってから半年間は報酬ゼロという可能性も十分にあり得るわけです。

特にアフィリエイト初心者の場合はこのように新規日本語ドメインでサイトを作って、たまに中古ドメインからリンクをつけていくというふうにサイトを作っていくことことが多いと思いますが、半年間ぐらいは焦らないで待っていただきたいと思います。

SEOを行う場合

中古ドメインでサイトを作ったり最初からガツガツSEOを行って行く場合でもすぐに報酬が発生するわけではなく、2ヶ月目3ヶ月目ぐらいに発生する場合が多いです。

ですので、ブラックよりなSEOをやる場合でも初報酬発生に2ヶ月から3ヶ月はかかると思った方が良いでしょう。

とにかく焦らないということにつきます。今は6月ですので、今仕込んでいるサイトは12月ぐらいから報酬発生させるというぐらいに考えてもいいということです。

大体日本語新規ドメインでサイトを作った場合最初の1-2ヶ月ほとんどアクセスなどもない場合が多いですので、とにかくそのサイトに固執するのでなく、次のサイトに取り掛かるというふうにどんどん次のサイトを仕込んで行った方がストレスがたまりません