私がahrefsを申し込もうと思った時に、課金サイクルやお試し方法、解約方法などを調べましたが、いまいち情報が出てきませんでした。そのためこのページでそんな情報をまとめていきたいと思います。

ahrefsの料金プラン

ahrefsは四つのプランがあります。

  • ライト
  • スタンダード
  • アドバンス
  • エージェンシー
  • ライトは99ドルおよそ11200円
  • スタンダードは179ドルおよそ20400円
  • アドバンスドは399ドルおよそ45400円
  • エージェンシーは999ドルおよそ113800円

※料金は為替レートで毎月変動していますので、あくまでも目安と思ってください

アフィリエイトBでセルフバックできる

このahrefsはアフィリエイトBでセルフバックできます。ahrefsから送られてきた注文番号をアフィリエイトBに報告することで、10%がセルフバックできます。

セルフバックは購入した月の翌月に普通の成果と同じように発生します。そして翌々月に承認されます。つまりライト版であれば月額1100円程度、スタンダード版であれば2040円程度がセルフバックされます。

それ以降のプランはセルフバックの対象になっていません。

つまり料金はライトプランは1万円弱、スタンダードプランは18000円程度ということができますね。

キャッシュバックの申し込み方

キャッシュバックは特定のページから申し込んで、申し込みページのURLをキャプチャーしたものをメールに添付して送る必要があります。

アフィリエイトBが用意しているページから申し込むとURLにトラッキングコードが付加されるので、それが入っているブラウザの画面をキャプチャーします。そしてアフィリエイトBのメール「support@afi-b.com」に添付ファイル付きでメールを送信します。

そしてahrefsから送られてきた購入IDをアフィリエイトBのページにログインしてahrefsの報告という欄から送信します。

そこでプランや新規購入か、などを入力して送信します。

ahrefsの課金サイクル

ahrefsはお試し期間があり、お試し期間が終了すると課金が始まるようになっています。

ahrefsのお試し期間は14日間、初めて申し込んでから14日後1回目の課金が行われます。そしてそのまま継続する場合はその一か月後同じ日に課金されます。

使える期間は初めて課金された日からちょうど1ヶ月です。課金のタイミングは2週間のお試しが終わった直後ですが、利用できる期間も同じく一か月分ということになります。

私の場合の例を紹介します。

私は8月19日にお試しを申し込みました。
お試しが終わったのは9月1日です。
初めて課金されたのは9月2日です。
私は一か月間だけプランを購入したので9月末に解約しました。
いつまでahrefsが使えていたかというと、10月2日の朝まででした。

つまり途中で解約しても課金された分1か月間はまるまる使えるということがわかります。

利用数のカウントサイクル

ahrefsではレポートできる行数や調査できるキーワードの数がプランごとに決まっています。

ahrefsを使って行くとその回数が少しずつ減っていて最後には0になります。そして翌月になるとこれがまたリセットされて使えるようになります。

そのサイクルが少し複雑です。

課金されるサイクルは購入した日から30日間なのですが、利用回数がリセットされるサイクルは違っています。

これは初めのお試しを申し込んだ日から1か月分になっているようです。

つまり私のケースでいうと8月19日にお試しを申し込んでいますから、8月19日から9月18日までが1サイクルで、9月18日に利用制限がリセットされます。

そして継続して購入している場合は10月18日にまたリセットされることになります。

課金サイクルと利用制限のリセットサイクルは違うので若干混乱してしまいそうになります。

ahrefsのお試し方法

お試し方法は簡単です、ahrefsの公式サイトahrefs.jpにアクセスし、真ん中の大きい14日のお試しボタンを押して、住所・氏名などを入力して決済方法を選ぶだけです。

※お試しが終わった翌日から課金されますので、購入しない場合は前日に解約する必要があります。

ahrefsのプラン変更や解約方法

ahrefsのプラン変更や解約は簡単です。ahrefsのマイページから簡単にアップグレード・ダウングレードできます。ボタンひとつで操作できます。メールで報告する必要もありません。

また解約方法も簡単でマイページから解約ボタンを押して、解約する理由を記入しそれを送信するだけです。メールなどでいちいち解約する必要はありません。

※すみません、現在解約してしまっていて画面のキャプチャがありません。

またPaypalで決済されている方はPaypalの定期支払いをキャンセルすることで解約することもできます。心配の方はマイページから解約してPaypalの定期支払いからもキャンセルすると安心ですね。