私もアフィリエイト始めた当初はASP担当者ってどんな人なのか、何をしているのか、アフィリエーターと違うのかなどいろいろな疑問がありました。

そして何といってもすごいという印象がありました。

何でも情報を持っているし、広告主とやり取りをしたり、ASPという大きい会社の中の人なので雲の上の人みたいな存在に思っていました。

ですが、実際にメールをやり取りしたりお会いしたりしているうちに、ごく普通の人たちなのだということがわかってきました。

一口にASP担当者といっても色々な方がいます。
毎週の様にこれを貼ってくださいというおすすめ案件をメールしてきてメール返信が大変な方もいれば、一回掲載依頼があったきりの人、返信がなかなか来ない、せっかちで何度も同じメールをして来たりする方、電話で話したいという方など様々います。

掲載ノルマがあるのか分かりませんが、担当者さんが貼ってほしい案件でサイトを作ると喜びます
そしてそのASPで報酬が伸びてきたりすると、ありがとうございます!と言ってくれたり、それ以外に10万目標達成メールや初報酬発生メールなどもすごく喜んでくれます。このあたりは人によるところもあるのですが…

ですが他のASP(の担当者)はやはりライバル視しているみたいですね。

全員がアフィリエイト担当ではない

ASPにもよると思いますが、全員がアフィリエイトサイトを担当しているわけではなく広告主を担当したり(ASPの人はアフィリエイターのことをメディアや媒体ということが多いですが、)媒体担当の人、そして特定のジャンルを担当していたり、会社内でも上下関係なんかもあるらしいです。

よく話を聞いてみるとアフィリエーターと近い存在ながらも、実際にはアフィリエイターとは全然違う存在で普通のサラリーマンのような感じでした。

アフィリエイトはしているの?

私がアフィリエイトを始めた当初から疑問に思っていたのは、ASPの中の人はアフィリエイトをこっそりやっているのではないかという事でした。

ASPの人は売れる商品、稼げる商品、儲かるジャンル、稼いでいるサイト、稼げるキーワードなどなどを全て把握ています。

ですので、もし自分だったらキーワードと売れる商品をこっそり盗んでさっさとアフィリエイターになって自分でアフィリエイトをしちゃうだろうなと思っていました。

ですが前回ちょっとアクトレの方に聞くチャンスがあったので、実際に聞いてみるとアフィリエイトはしていない、副業規定などがあってできないといっていました。

稼げるデータを持っているのでもったいないなと思って「アフィリエイトしないんですか?」と聞いたのですが、アフィリエイトする時間がないからできないという回答でした。それどころじゃないといった口調でした。
※この方は遠距離通勤をして片道2時間、1日4時間通勤に時間をとられています。

ですが、この担当者さんは200万稼いでる主婦の方や、GMA(ルレアのMotoさんがされているコンサルチーム)の方、100万突破してしまった方など稼いでいる人を担当していて、アフィリエイトの凄さというの分かっていると思うのですが、やはりそれでもASPをやめてアフィリエイターになるわけにはいかないのかな、と何とももったいないような気持ちで聞いていました。

担当者がつくとどうなる

担当者がつくと自分がやろうと思ったジャンルが売れているのか、稼げるジャンルなのかということを聞けるようになります。

そしてこのキーワードで上位で出られると何万ぐらい発生するのかというデータを教えてくれたり、これから案件が稼働する予定、盛り上がるジャンルの情報、ライバルの少ないジャンル、激戦だけど儲かるジャンルなどの情報を教えてもらえるようになります。

人によっては特単を引っ張ってきてもらう方もいるようですが、私はまだ一回もそのような経験はなく、主にメールで問い合わせてそれで参入ジャンルを決めたり、1位でおすすめする商品を決めたりといった活用しかできていません。

担当者がつくまでの流れ

ASPにはサイト登録をする画面がありますが、サイトを登録しているとその他サイト時々ASPの人がチェックしているのか、サイトにマッチした商品をおすすめするという形で個人名のメールを受け取る場合があります。

そのメールに返信していってだんだんと担当になっていくみたいな感じで私の場合はつきました。

ASPは自分の担当のジャンルがあって、そのジャンルのサイトを持っている人にメールを送っているようですので、サイトを作ったら必ず全部のASPに登録してメールがもらえるように待っておくと良いと思います。