WordPressでサイト運営していると驚くほどたくさんスパムコメントが投稿
されます。

そのスパムのほとんどは外国からの投稿で、1000、1500投稿されることも稀ではありません。

そこでスパム対策をしていくのですが、皆さんはどのように対策をしているのでしょうか。

Akismetは誤判定・文字認証は突破!

私はルレアのWordPressのマニュアルを読んだり、他のスパム対策の記事などを読んでAkismetを導入、文字認証のプラグインSI Captchaを入れていました。

ですが、この文字認証のプラグインは突破されていてほとんど効果がないという事に気づきました。

そしてAkismetの方はスパムを振り分けしてくれるのですが、実は誤判定するという致命的なバグがありました。

それは当ブログで気づいたのですが、ユーザーがコメントを投稿してくれてもAkismetがスパム扱いして勝手に削除してしまうのです。

そしてスパム処理したのは良いですが、スパム処理されたものはゴミ箱などに入るのではなく本当に削除されてしまって人間の目で見ることができません。

そのため誤判定をしていても全く気付かないと状態に陥っていました。
いくらなんでもこれは困りますよね。。

そんな時に検索して、これは良いと思えるスパム対策プラグインがありましたので紹介したいと思います。

スパム対策プラグインThrows SPAM Away

Throws SPAM Awayというプラグインは日本語以外のコメントを無視してくれるプラグインです。

このプラグインを入れていると全く外国語のスパムが投稿されなくなります。

20サイト以上に入れましたが、100、1000の様な膨大なスパムが投稿されていた状態が0になりました。

まったくすごいです。

そしてこのプラグインのメリットは誤判定がないこと。
ユーザーがコメントを投稿した時にスパム扱いされるものはスパム扱いされました、という表示が出るのでユーザーがコメントを送った時に誤判定されたと知らずに勝手に削除されてしまうことがありません。

このプラグインを入れていると全くコメントスパムが投稿されなくなるのでコメントスパムに悩まされている方は導入をおすすめいたします。

Akismetは後判定しますので、即刻削除し、SI Captcha Anti-Spamの文字認証も突破されているので削除、こうすればユーザに文字認証を入力してもらう面倒も省けます。