サイト作りで一番肝となるのがキーワードです。

どんなキーワードを狙うかそれが勝負を決めるといっても過言ではありません。

ここで持ち上がってくるのがキーワードをずらして関連キーワードで狙っていくか、それともズバリのキーワード、「比較・ランキング・口コミ」などのキーワードを狙っていくかということです。

アフィリを2年やってきて、私の結論は鉄板キーワードを狙うです。

そう思うようになった経緯を紹介します。

理由その1.関連キーワードでは決まらない

ずらしたキーワード、関連キーワード、購入にあまり近くないキーワードを狙うと本当に成約しません。アクセスは集まってもとにかく決まらないのです。

この2年間ズバリのキーワードと関連キーワードのサイト、どちらも作ってきましたが、圧倒的に稼げるのはズバリのキーワードのサイトです。

比較・口コミ・通販などの購入系のキーワードが入っていないサイトは、ほとんどCVしませんでした。

たとえば、月間2000アクセスで1個売れる
ひどいサイトは8000アクセスあって売れない月がある


サイト例.この2つのサイトは結構アクセスがありますが、2-3ヶ月に1回しか成約していません。

理由その2.少ないアクセスでも取れる

もうひとつの理由は少ないアクセスでも売れるということです。

口コミ・評判・比較・ランキングのようなキーワードでトップページを作っているとアクセスが流れてきた時にCVする可能性が高いです。

たとえそのサイトが1ページ目に入れていなくても何かの拍子にアクセスが流れてきて、例えば20アクセスで1成約が取れたりということがあります。

それで結果的にかなりたくさんのアクセスを集めている関連キーワードのサイトよりも、狙ったキーワードで上がっていないズバリのキーワードで狙っているサイトの方が獲得できるというのを実感しました。

月間150アクセスで1個決まる
月間800アクセスで3個決まる


サイト例.アクセスが少ないですが、月3件ほどCV、1万円程度の成果が上がっています

まとめ

・ずらしたキーワードでは成約しない
・ズバリのキーワードなら順位が上がらなくても少ないアクセスで売れる

これまでは関連キーワードでもサイトを作ってきましたが、これからは商標周りや鉄板キーワードでサイトを作っていきたいと思っています