googleが提供しているキーワードプランナー
月間検索ボリューム数キーワードなどをチェックできるサービスがありますが、昨年仕様が変更されてアドワーズに出稿している人じゃないと、まともに使えなくなってしまいました。

アドワーズに出稿していなくても使えることは使えるのですが、月間検索ボリューム数が10から100、100から1000から10000、1万から10万のようにかなりアバウトになってしまいました。

これだと1100回の検索回数でも1000-10000と表示されてしまいますし、5000回検索されていても1000回から10000回となってしまいます。

どうすれば以前の様に制限なしに使うことが出来るでしょうか。

アドワーズに出稿する

方法は一つしかありません。
アドワーズに出稿することです。

サイトを作ってアドワーズに登録して広告を掲載しないと使えません。

広告掲載というと無理だと感じる人がいるかもしれませんが、そんなに大変なことではありません。

1日の予算を100円に設定してしまえば100円以上課金されることは絶対ありませんし、知らぬ間にお金がなくなっていたなんてこともありません。むしろ注意すべきなのは審査に落ちることです。

何度も審査に落ちているとアドワーズのアカウントが停止されて復旧不可能になってしまうことがあるからです。

こうナルト将来アドワーズでリスティングやろうとした時に困りますので、絶対にアカウントが停止するようなことがないようにしないといけません。

アドワーズの出稿の仕方

アドワーズの出稿は本名でgoogleのアカウントを作ります。
そして料金を支払うのでクレジットカードを登録しサイトを登録してリスティング出すキーワードを決めて広告文を作ります。

詳しい方法はアドワーズの出稿方法を検索すると詳しいサイトがでてきます。

アドアーズの審査に受かるサイトの作り方

アドワーズは審査がとても厳しいです。

ですので、サイトの作り方に慎重にならないといけません。普通の比較サイトのようなものはオリジナルコンテンツの不足ですぐ落とされます。

体験レビューを盛り込んでいてもオリジナルコンテンツの不足となる場合もあります。
アフィリエイトリンクが個別ページにあるだけでも審査に落とされます。
ですので、アフィリエイトリンクが全くない、業者紹介ページが全くないくらいのサイトで申請します。

それでは具体的にどんなサイトを作れば受かるか、というと全ページをレビューページにします。
1000文字ぐらいで写真が8枚ぐらい使われている作り込まれた個別ページを12、3ページぐらい用意します。

そしてトップページはその個別ページにジャンプできるように写真と内部リンクを貼って体験レビューをずらずら並べる形にします。

それだけだけだと物足りなってしまいますので、サイトの上の方に2000文字から3000文字ぐらいで、そのジャンルについての真面目な文章を書きます。画像もたくさん貼ります。

稼ぐのが目的ではないので、トップページはもちろんのこと個別ページにもアフィリリンクは置きません。これくらい徹底すると審査には通ります。

ただサプリメントなどのレビューをする場合は薬事法に違反するようなキーワード、治った、緩和してきたなどのキーワードは絶対使わないようにします。

アドワーズが独自に禁止しているNGワードなどは絶対に使わないように、一応アドワーズの規約を読んでおいた方がいいでしょう。

また掲載する広告文はかならず「/提携」という言葉を使用します。もちろんアドワーズで禁止されている表現は使えません。

そして必ず特定商取引法に関する表記というページを作ってアフィリエイトプログラムで商品を紹介しているという事を書き、問い合わせフォームを設置、サイト運営者の名前などをしっかり掲載するようにしてください。

月に1回100円程度課金する

キーワードプランナーを使うのが目的の場合は1ヶ月に1回100円程度クリック課金が生じれば使えるようになります。
ですので、月に一回程度、一日の予算を100円にして実際にクリック課金が発生するようにします

そして100円程度クリック課金が行われたら予算をまた下げます。

そうすると毎日課金されることなくほぼ1か月100円ぐらいでキーワードプランナーを使い続けることができます。

100円課金されたらすぐにキーワードプランナーが使えるようになるわけではなく、1日ほどタイムラグがありますので、課金したら次の日くらいから使えるぐらいに考えておいてください