このページでは私が今実際にアフィリエイトサイトで使っているおすすめのサーバーを全部紹介したいと思います。

別にアフィリエイトするわけではないですので、気軽に読んでいただければと思います。(ほぼ全部自己アフィリできます!)

複数サーバーを契約すればIP分散になる

IP分散は賛否両論がありますけれど、私は1つのサーバーに全部のサイトを収納するのは心配なので一応色々なサーバーを契約してばらしています。

私がこれまで使ってきたサーバーの中で使いやすかったサーバーやこれはメインサイトに使えるというサーバー、設定が面倒くさいというサーバーなどを紹介したいと思います。

私がサーバー選ぶときの基準

  • 月額料金はいくらか
  • 何ドメイン設定できるのか
  • MySQLはいくつ使えるのか
  • アクセス解析は付いているのか
  • FTPアカウント・ドメイン設定の面倒さ
  • WordPressの自動インストール機能
  • サーバーの速度(使ってみないと判らない)

このようなポイントを見ながらサーバーを選んでいます。
容量はどこのサーバーも使い切れないくらい多いので比較ポイント項目から外しています。

※以下の価格は1年払いの場合です。

これまで使ってみておすすめなサーバー

エックスサーバーX10プラン

  • 月額料金 1080円
  • ドメイン数 無制限
  • MySQL数 50個
  • アクセス解析 ◎
  • WordPressの自動インストール 対応
  • WordPressに向いているか 〇
  • 速度 〇
  • デメリット 特になし
  • 自己アフィリ A8 2850円
  • 複数契約CクラスIP分散 可能
  • 操作の簡単さ 簡単

まずメインサイトに使っているのがxサーバーです。

エックスサーバーは月額1000円でドメイン数は無制限に登録でき比較的安定しているサーバーです。
FTPアカウントドメインの設定が簡単で本当にレンタルサーバー初心者でも簡単に使えてWordPressなどのインストールも簡単になっています。

そしてアクセス解析がきちんとついていて、i2i、忍者解析などでデータが消えてしまう部分を1年でも2年でも溜めることができます。
その意味で私はメインサイトはエックスサーバーかファイヤーバードのどちらかにしています。

ファイヤバード

  • 月額料金 540円
  • ドメイン数 無制限
  • MySQL数 10個
  • アクセス解析 ◎
  • WordPressの自動インストール 対応
  • WordPressに向いているか 〇
  • 速度 〇
  • 自己アフィリ A8 1400円
  • 複数契約CクラスIP分散 不可
  • 操作の簡単さ 少し難

※ファイヤバードはミニバードもIPが同じ

デメリット:FTPアカウントのパスワードを全ドメイン別に設定しないといけない

ファイヤバードはxserverに比べるとだいぶ知名度が低いのではないかと思いますが、ファイアバードもかなり使えるサーバーだと思います。
いつも安定していますし、ドメイン数も無制限に登録できてファイヤバードは月額500円で低価格です。

そしてアクセス解析がきちんとしていて使えるアクセス解析です。
そしてWordPressのインストールは簡単になっていて速度も遅くありません。

ただデメリットがあってドメインごとにFTPアカウントが異なっていてFTPアカウントを設定するのがすごく面倒です。
これさえなければもっと普及しているのではないかと思うほどです。

ロリポップサーバースタンダード

  • 月額料金 540円
  • ドメイン数 100個
  • MySQL数 30個
  • アクセス解析 △
  • WordPressの自動インストール 対応
  • WordPressに向いているか 〇
  • 速度 〇
  • 自己アフィリ 初回支払いの50%
  • 複数契約CクラスIP分散 不明
  • 操作の簡単さ 簡単

デメリット:アクセス解析がいまいち

次によく使っているのはロリポップスタンダード、月額500円で100ドメインまで登録できます。

サーバーも決して遅くはないですし、WordPressのインストールも簡単でMySQLも30個入れられます。
FTPアカウントもファイヤバードと異なって簡単で全部一個のFTPアカウントで接続できるので楽です。

ただアクセス解析が正直使い物にならないのでそれでメインサイトには使えていない状態です。
ですが、アクセス解析は不要だという方には十分メインサイトとして通用すると思います。

ラクサバ ベーシック

  • 月額料金 410円
  • ドメイン数 20個
  • MySQL数 10個
  • アクセス解析 △ Webalizer解析
  • WordPressの自動インストール 対応
  • WordPressに向いているか △
  • 速度 〇
  • 自己アフィリ A8 1600円
  • 複数契約CクラスIP分散 不明
  • 操作の簡単さ 簡単

デメリット:ワードプレスがインストールできるがエラーが連発で使えない
アクセス解析がWebalizer解析

ラクサバは月額410円のサーバーで安定性は十分でアクセス解析付きです。

ただドメイン数が20個までしか設定できなくて400円のサーバーとしては少々割高、ということで私はすぐドメインが一杯になってしまい現在はドメインを追加できない状態です。

ただFTPアカウントの設定は簡単でドメイン登録などの簡単でエックスサーバーの次に使いやすいのではないかと思います。
安定性もちゃんとしていますので、サイト数が多くないかためにメインでも十分に使えると思います。

ただワードプレスの運営はエラーが多いのできついです。

さくらサーバー スタンダード

  • 月額料金 515円
  • ドメイン数 20個
  • MySQL数 20個
  • アクセス解析 Webalizer解析
  • WordPressの自動インストール やや難
  • WordPressに向いているか やや難
  • 速度 〇
  • 自己アフィリ 1ヶ月分の費用※サイトが必要
  • 複数契約CクラスIP分散 可
  • 操作の簡単さ やや難

デメリット:自己アフィリがセルフバック非対応でサーバーサイトを作って申し込む必要がある
ドメイン設定とワードプレス設定がやや面倒

さくらサーバースタンダードは月額500円のサーバーで安定性もありメインにも使えるサーバーです。

FTPアカウントの設定は簡単ですが、ドメイン登録の設定画面が面倒なので初心者には少し大変かも・・

またWordPressのインストールがややこしくて自分でデータベースをインストールしてその後WordPressをインストールして更に、ディレクトリを移動しないといけないという煩雑な操作が含まれるのでやはり初心者にはおすすめできないです。

また20個までしかドメインが設定できないので500円のサーバーとして割高でしょう。ただIP分散ができるので複数契約してIP分散をするとよ使い方はありなのではないかと思います。

クイッカ スタンダード

  • 月額料金 450円
  • ドメイン数 200個
  • MySQL数 20個
  • アクセス解析 △
  • WordPressの自動インストール 難あり
  • WordPressに向いているか 〇
  • 速度 〇
  • 自己アフィリ A8 初回支払い55%
  • 複数契約CクラスIP分散 可
  • 操作の簡単さ 難しい

デメリット:ドメイン設定とワードプレスインストールが大変

クイッカは月額500円のレンタルサーバーでドメイン数を200個まで設定することができます。
サーバーの概ね問題なくたまに繋がりにくいことがありますが、メインサイトとしても使えると思います。

ただし問題なのが操作性、まずFTPアカウントを自分で設定しないといけなくて、さらに一つ一つのドメインに異なるFTPアカウントを設定しないといけないので非常にドメイン操作が面倒です。

そしてWordPressの自動インストールが煩雑で初心者にはかなり厳しいのではないかと思います。
アクセス解析も正直使い物になりません。

ですが、さくらサーバーと同じく一つ一つの契約でIP分散をすることはできるのでCクラスでIP分散をしたいという場合はいくつも契約するのはありだと思う思います。私は2個契約しています。

ですが、本当にドメインの設定操作が面倒ですので、その点は覚悟しないといけません。

ミニバード

  • 月額料金 250円
  • ドメイン数 50個
  • MySQL数 5個
  • アクセス解析 〇
  • WordPressの自動インストール 〇
  • WordPressに向いているか 〇
  • 速度 〇
  • 自己アフィリ A8、初回支払いの57%
  • 複数契約CクラスIP分散 不可
  • 操作の簡単さ やや難

IPはファイヤバードと同じ

デメリット:FTPアカウントのパスワードを全部別に設定する必要あり

ミニバードは250円程度のサーバーです。
ミニバードは月額250円で利用できるサーバーでドメイン数の制限は50個まで

MySQLの数は制限されていて5つまでしかインストールすることはできません。
サーバーの速度で特に遅いと感じたことはありません。

アクセス解析もファイアバードと同じものが使えます。
そしてWordPressのインストールも簡単になっています。

ただファイヤバードと同じくFTPアカウントの設定はドメインごとに必要でその作業が煩雑です。
その点を承知しておけば安くて良いサーバーだと思います。

さくらサーバー ライト 一番下のプラン

  • 月額料金 129円
  • ドメイン数 20個
  • MySQL数 不可
  • アクセス解析 △Webalizer解析
  • WordPressの自動インストール 不可
  • WordPressに向いているか ×
  • 速度 〇
  • 自己アフィリ 1ヶ月分の費用※サイトが必要
  • 複数契約CクラスIP分散 可
  • 操作の簡単さ やや難

デメリット:管理画面の速度が非常に遅い、ワードプレス不可

さくらサーバーの一番下のプランは月額125円で使える激安サーバーでドメイン数は20個までに制限されています。

データベースは使えないのでWordPressはインストールできませんが、IP分散目的に使うには問題ないと思います。
ただ同じさくらサーバーのスタンダード版と比べて非常に管理画面の動作が遅く、5倍以上遅いですので、せっかちな人にはイライラすると思います。

ドメイン設定もやや複雑です。
サイト速度で特に遅いと感じたことはありません。

ミニムのマキシム

  • 月額料金 340円
  • ドメイン数 150個
  • MySQL数 20個
  • アクセス解析 〇 awstat
  • WordPressの自動インストール 〇
  • WordPressに向いているか 速度遅い
  • 速度 つながりにくいことがある
  • 自己アフィリ A8、初回支払いの20%
  • 複数契約CクラスIP分散 不明
  • 操作の簡単さ 簡単

デメリット:他のサーバーよりつながりにくいことが多い

ミニムのレンタルサーバーも低価格で使えるサーバーで色々プランがありますが、マキシムというプランを使っても月額300円で使えます。

FTPアカウントは一つ設定すればいいのでドメイン操作などはとても簡単で、ラクサバやエックスサーバーの様に簡単に使うことができます。

ただし速度が遅いことが多くWordPressをインストールするには厳しいかもしれません。
ですので、シリウスのサイトをバックリンクで作るときに使うぐらいでしょうか。

エクストリーム ビッグプラン(※おすすめできない)

  • 月額料金 309円
  • ドメイン数 100個
  • MySQL数 10個
  • アクセス解析 〇 awstat
  • WordPressの自動インストール 可
  • WordPressに向いているか ×
  • 速度 遅い
  • 自己アフィリ 初回支払いの20%
  • 複数契約CクラスIP分散 不明
  • 操作の簡単さ 簡単

デメリット:シリウスのサイトにも厳しい速度

最後はエクストリームです。

エクストリームはやはり格安サーバーで309円で使え、操作性はミニムとあまり変わりません。(ほぼ同じ)
WordPressの自動インストールにも対応していてWordPressを簡単に設置できますが、非常に接続速度が遅いです。

そのため私は最初は使っていましたが途中から使うのをやめました。
登録していたドメインは全て別のサーバー会社に変更しました・・・

ですので、バックリンクに使うにしても速度が遅すぎて厳しいのではないかと思います。
ただ当たり外れはあるので私が使ったサーバーがたまたま遅かったのかもしれません。

あとは使っていないですがコアサーバーとバリューサーバーはドメイン設定が難しそうなので利用を見合わせています。。。
またロケットサーバーは2年目以降の費用がかなり高くなるので見合わせています。

目的別サーバー一覧

WordPressが簡単に使えるサーバー

WordPressはやはりエックスサーバーが使いやすいです。

それ以外にファイヤーバードも簡単に使うことがでロリポップも簡単に使えます。

面倒なのはクイッカそしてさくらサーバー
この二つは初心者におすすめできないです。

ラクサバもphpバージョンでなんやかんやエラーがでるので使えないです。

設定が大変なサーバー

FTPアカウントやドメインの登録が面倒なサーバーはクイッカでしょうか。非常に手間がかかります。

次に面倒なのはファイヤーバード、ミニバード、FTPアカウントが1つ1つのドメインで異なるので、全てパスワードをメモしておかなければならず面倒です。

それ以外のサーバーはすべてFTPアカウントが1つでシリウスでも簡単に設定できますので、特に問題ないと思います。

アクセス解析がきちんとしているサーバー

データが1年2年と長く保存できて、きちんとデータグラフ化されて見れるなど、まともにアクセス解析として使えるアクセス解析が入っているサーバーはファイヤバードとエックスサーバーそしてミニバード、エクストリムです。

一つ一つのドメインに設定しないといけないので面倒ですが、長期間データ保存できるため私は使っています。

それ以外のサーバーはログデーターとしてしか取り出せなかったり検索キーワードが文字化けしたり、全部のドメインを一緒のアクセス解析でアクセス解析してしまうなど、いまいち使い物にはならないというものが多いです。

ドメイン数に制限があるサーバー

登録ドメインに制限があるサーバーはラクスパ500円プランで20個まで、さくらサーバースタンダードプラン500円が20個までこの制限が少し痛いです。

ミニバードはもともと安いので50個までのドメイン制限があっても仕方ないなという感じです。
それ以外のサーバーは100個など、実際の利用上はほぼ制限なしで追加できます。

IP分散ができるサーバー

契約ごとにCクラスでのIP分散ができるサーバーはさくらサーバーとクイッカです。(実際に利用して確認済み)

この2つのサーバーを使えばIP分散をすることができます。
それ以外のサーバーはCクラスでIP分散できないor利用していないので不明です。

自己アフィリできるサーバー

大体のサーバーは自己アフィリができます。

エックスサーバーは初期費用2,800円相当が全て自己アフィリできます。

さくらサーバーは1月分の料金を自己アフィリできますが、セルフバックでは自己アフィリできず、自分でサイトを作ってそこから申し込む形でしか自己アフィリできないので私はやっていません。

ミニバードは初回契約の代金の57%が自己アフィリ、ロリポップは初回費用の50%、クイッカは初回支払いの50%、ファイヤバードは一件定額制1430円、ラクサバはプランによりますが、500円プランの場合は1件1600円、ミニムは初期支払いの20%となっています。

つまり多くのサーバーで初期費用を無料でできるか利用額の50%をセルフバックできるということです。
これはセルフバックしない手はないですね。

おすすめサーバー

おすすめのサーバーは何に使うか例えば、メインサイトに使うのかバックリンクに使うのか、ワードプレスをインストールするのか、などによって様々で一概にこれがおすすめという事は出来ないのですが、やはりエックスサーバーは使いやすくて安定しているのでメインサイトに使えると思います。ロリポップやラクサバあたりも使いやすくて安定性があります。

多少操作が面倒になりますが、ファイヤバードやクイッカといったサーバーも使えると思います。

WordPressをたくさん利用するのであればエックスサーバーかファイヤーバードおすすめします。

ワードプレスはラクサバはphpのバージョンがエラーが出て使えないことが多く、さくらサーバークイッカクイッカはインストールが面倒なので初心者の方にはおすすめできません。

IP分散するならサクラサーバーやクイッカでしょうか。

よいサーバーを見つける方法

正直サーバーの口コミサイトなどを見ても実際に本当に速いのか、判らないです。。

サーバー選びで迷ったらライバルサイトが使っているサーバーを調べるといいです。

SEOチェキではドメイン取得日などとともにどのサーバーを使っているかが判ります。
ライバルサイトの速度が速ければそのサーバーを契約してもいいですし、遅いなと感じればURLとサーバー名をメモしておきます。

そしていろいろなライバルサイトを見ているうちにこのサーバーはよく使われていて速い、ここのは遅めでバックリンクで使われているなどのデータがたまってきます。