デオドラント市場は熱い

デオドラント市場が今伸びていて、アフィリエイト市場もかなり活発で、取れるということがいわれています。

今から2ヶ月ほど前ですが、ASPの方からも掲載依頼がありました。

ですが、私は算入しないと決めています。

それはなぜか。

商品のスペックと紹介方法に売り方に疑問を感じる

最初にデオドラントジャンルを知った時、お悩み系ジャンルでもありましたし、EPCなどが高かったのでやってみたいと思いました。

しかしちゃんとリサーチしているうちに、他のアフィリエイトサイトの販売方法・表現方法などに疑問を感じ、次第にためらいを感じてきました。

ワキガクリームなどで検索をすると他のアフィリエイターさんは

  • 「クリ〇ネオは市販の汗止めより効果がある」
  • 「最強の強さ」
  • 「これじゃないと効かない」

といった効果を謳った方が多かったです。

ですが、実際に成分を調べてみると市販品の方が2段階ほど強い成分が使われていて、アフィリエイトプログラムで稼働しているものが全て弱い・マイルドな成分を使っているものでした。

つまり嘘を書いているわけです。
体験レビューで個人の感想として書いているのではあるのですが、明らかに嘘です。

消費者の足元をみている・・

わきがや多汗症で悩んでいる方は、汗を止めたい臭いを消したいという気持ちでいっぱいだと思います。

それで市販のデオドラントを使ったりそれが効かなかったりすると、ネットで調べて申し込むのだと思いますが、そのような方に市販品より弱いデオドラントを「効果が強い」と書いて売るというスタンスに、非常に疑問というよりは憤りに近いものを感じました。

デオドラントに使われている成分、汗を止める力や匂いを消す力は成分名を調べれば一発でわかります。

ですので、リテラシーの高いユーザーがあればアフィリエイトプログラムで紹介されているデオドラントが市販品より劣っているということが一発で見抜け、そこに書いてある体験レビューがステマだという事が分かります。

しかし中には成分で調べるということをしない方や、悩みが深くて藁にもすがる思いで体験談を読んで購入されるという方もいるわけです。

市販品よりクリ〇ネオというアフィリエイト商品が強いというのは嘘です。
正直これはユーザーを欺いているということです。
誇大広告で景品表示法に引っかかる可能性もあります。

さらに定価10000円、定期コースで5000円、しかも4回解約できない・・
市販で1本600円でもっと強いデオドラントが買えるのに

何なんですかこれは(笑
消費者の足元を見ているとしか思えない。

効果が強いと偽って宣伝するアフィリエイターも悪いですが、販売元のモラルのなさも問題でしょう。

それをASPの担当者に直接聞いてみました。

そうしたら強さで訴求するのではなく「確かに多くのメディアでは強さでランキングされています。ですが、肌に優しいデオドラントランキング」という切り口ではどうでしょうか、という風に提案されました。

ですがそんなキーワードに果たして需要があるかどうか・・・おそらくアクセスがないままサイトが終わってしまうと思います。

それで参入するのをやめることにしました。

グレージャンルはデオドラントだけではなかった

ですが、色々なジャンルを調べているうちにデオドラント以外にも、グレーなジャンルはいくらでもあるということがわかってきました。

参入ジャンルを決めるポイント

参入するときにライバルの強さ、市場の伸びしろなど様々な指標があると思いますが、私はそのようなアフィリエイトの稼ぎやすさ以外に基準のようなもの持っています。

それは家族におすすめできる商品かどうか

  • アフィリエイトプログラムが無い商品で明らかにスペックが高いものがある
  • 本当は病院に行くべき悩みのジャンル

この二つに該当するジャンルはいくら稼げるものであっても参入しないと決めています。

デオドラントの場合は前者にあたり、明らかにアフィリエイトがない商品の方がスペックが高いです。

またデオドラントだけではなく、育毛剤や精力剤のようなジャンル、そして睡眠サプリメントのようなジャンルは後者にあたり、本当は病院に行くべき深い悩みのジャンルです。

例えばアフィリエイトプログラムがある育毛剤はすべて医薬品ではなく効果が医学的に認められていないものです。

中には毛が生えた写真を偽造している悪徳な業者もいます。
本当に毛を生やすという悩みを解決するなら、第一種医薬品になっているリア〇プという商品を紹介するべきでしょう。

また精力剤に関しても健康食品ですので、大した効果が期待できません。

本当悩んでいる方であれば病院に行くのおすすめるべきでしょう。
サイト運営者自身この悩みを持てばサプリメントは決して飲まないと思います。

また睡眠サプリに関しても健康食品でしかないサプリメントに睡眠効果はありません。
本当に悩みを解消するならば、病院に行ってしっかりと不眠症を治す治療を受けるように勧めるのは本当ではないでしょうか。

少なくとも自分の家族がこのような悩みを持っていたらサプリメントや育毛剤などはおすすめしないと思います。

それ以外にも定期コースで縛り回数が多くて解約できず、うっかり購入してしまったユーザーが後悔しそうなもの、返金保証で条件が厳しすぎて明らかに返金保証してもらえそうにないなどの商品も、アフィリエイトしないようにしています。

求人ジャンル参入に迷って一週間

私ごとで恐縮ですが、現在求人ジャンルに参入しようか迷っています。

このジャンルもアフィリエイトプログラムがない商品で明らかにスペックが高いものがあるためです。

特に転職や求人など人生の大切な決定の時に、アフィリエイトプログラムがある業者だけをユーザにおすすめするのはどうかという点が引っかかってなかなか参入する気になれません。

アフィリエイトは本来は必要な商品を必要なユーザーに紹介するという大切な役割を果たしているのですが、このようなグレーなジャンルもありステマと紙一重だということも最近は痛感しています。