検索回数の多いワードでサイトをあげていなかった時代は、月間3000回の検索回数があるキーワードで1ページ目に入れば、じゃんじゃんアクセスが来ると思っていました。

ですが、実際にサイトを作ってみてサイトを上げてみたらびっくり
ほとんどアクセスが来ないことに気づきました。

そのキーワードは月間検索回数が2900回あるキーワードですが、そのキーワードで1ページ目5位、6位に入ってもほとんどアクセスはありません。

あっても一日3-4アクセス、そんなサイトがいくつもでてきてこれにはかなり驚かされました。

ですが、実際に月間検索回数が3000回というのは1日に換算すると100回です。

100回が1位から10位のどれかをクリックするとなると1位~3位で7割ぐらいがクリックされると思います。

ですので、4位から10位で30クリックですので、5、6位にいれば1日3アクセスから4アクセスしかこなくても当然といえば当然です。

単一キーワードだけで上位表示は意味がない

ここでわかったのは単一キーワードで上位表示するのにはほとんど意味がないという事でした。

その単一キーワードが2万回も検索回数があるのであれば別ですが、2000回から5000回程度の検索回数であれば、そのキーワードで5・6位に上がってもほとんどアクセスはありません。

1位から3位までに入り込める力があるのであれば別ですが、そこまで行かれないという私のような場合であれば、ほとんど意味がないでしょう。

ですので、検索ボリューム回数は需要があるなしの判断程度に考えるか、このキーワードで上位に上がっても大してアクセスはこないという参考にしておくかどちらが必要だと思います。

どうしてもそのキーワードで上位に入って稼ぎたいというのであれば、1万回以上の検索回数があって1-3位に入る必要があると思います。

2位のサイトと4位のサイト


検索数1100回のキーワードで2位のサイト


同じキーワードで4位のサイト

※以前より大分差が縮まっています・・・以前は4倍くらいありました。

これは実際の私の体験なのですが、あるキーワード(月間ボリューム1100)で2位と4位に自分のサイトがあります。

4位のサイトは色々なキーワードで上位表示していて、そのキーワードでも4位にいますが、他のいろいろなキーワードで上位にいるのでアクセスがそこそこあります。

しかし2位になっているサイトはそのキーワードだけで上位表示しているため、1日のアクセスは多くて20程度しかありません。

この4位にいるサイトはドメインパワーがつくのに成功していて、他のキーワードでもアクセスが流れてくるのですが、2位にいるサイトは無理やりリンクをつけて上げたサイトでそのキーワードでは確かに2位にいますが、それ以外のキーワードでは上位に来ていません。

そのためアクセスが半分しかありません。

ドメインパワーをつけて該当ワードでも上位を目指す

ドメインパワーをつけて該当ワードでも上位を目指す

これがベターなのかなと思います。

サイトのドメインパワーがつくと狙っていたキーワードでも上位に来ますが、それ以外のキーワードで上位に上がってきて、ボリューム回数で想定されていた回数の3倍から4倍のアクセスはざらに流れてきます

例えば育毛剤おすすめというキーワードになった場合
育毛剤 おすすめ が月間2000回検索されていたとすると8000ぐらいのアクセスはゆうに流れてくるイメージです。

育毛剤 おすすめ
育毛剤おすすめ
おすすめ育毛剤
おすすめ 育毛剤
おすすめの育毛剤
育毛剤のおすすめは?
育毛剤 オススメ
育毛剤オススメ
おススメな育毛剤
の様な色々なキーワードでアクセスが来るというイメージです。

※注意 この数字とキーワードは私の想像ですので、実際のデータではありません。

結論

結論ですが、トップページで狙うキーワードの検索回数は3000回以上は欲しいですね。
もし単語の前後をひっくり返す、カタカナなど上記の育毛剤のようなキーワードで広くアクセスが集まるのであれば、月間1000回くらいのものでもいいと思います。

そして検索ボリュームは参考程度です。
実際に流れてくるアクセスはサイトのドメインパワーのつき方によってかなり異なります

ドメインパワーをつけて色々なキーワードで上位表示し、月間検索ボリューム回数の3-4倍以上のアクセスを流せるように狙っていくべきかと思います。